初動が肝心

台風15号から1週間。千葉ではまだ8万軒近く停電が続いているそうです。被害の情報が把握できていないとのことです。全壊家屋の報告が3軒だけだそうです。何かと話題になる鋸南町も全然把握できていなくて、SNSによる住民の報告により被害情報が拡散していったそうです。

院長のちょっとイイ話3-Yのギャップ仮説皿を割ることを恐れるなにも載せましたが、今熊本県知事は元東大教授の政治学者の蒲島知事、副知事が東大教授時代の教え子です。熊本地震の時には熊本県立大学理事長が五百旗頭先生でした。蒲島知事が就任を要請した、神戸大学教授時代に阪神淡路大震災を経験し、東日本大震災の復興会議の議長をやられた元防衛大学校の校長です。

蒲島知事は鳥インフルが発見された時に「初動が肝心」と徹底させ、被害を最小限にくいとめたことで県職員の信頼を得ました。この3人がトップにいることで安心感がありました。

千葉には松下政経塾で蒲島知事の教え子の野田佳彦前総理や長浜博行参院議員がいます。皆で協力しあって一刻も早い回復を祈っています。

▲このページのトップに戻る