スポーツ用マウスピース¥5000は安すぎるだろう。粗悪なものじゃないのか?

 今日も「よそでは2万円は下らないと言われた。」とお母さんが言われていました。歯科に関連する職業として歯科衛生士以外に歯科技工士というものがあります。入れ歯や冠を作る職業です。マウスピースも普通は歯科技工士さんが作ります。スポーツ用マウスピースの技工料金は通常保険診療で行う歯ぎしりや顎関節症の治療につかうマウスピースの技工料金に準じて値段がつけられています。一番安いところでも熊本では¥5000を下回るところはないと思われます。技工料金以外に材料費、調整料、利益(この中から従業員の給料、光熱水道料や様々な費用が払われます。)などが加算され、結局その値段になってしまいます。当院では特にシーズンごとの作り変えを推奨していますので、学生さんにとってはかなりの負担になります。「マウスピースを作らなくていい分安くあがるからサッカーをする」と言い出す学生さんがいてはいけません。

 当院ではボランティアのつもりで院長が作ります。東京ではラグビー部OBの中でマウスピースの研究会ができてるようで、マウスピース作りのガイドラインの小冊子ができているようです。いろいろ電話で相談していた千葉で開業している同級生がある会合で会った時に、「参考にしろ」とコピーして持ってきてくれました。お礼に熊本からみやげに持っていってた焼酎を1本差し上げました。そのガイドラインに基づいて院長が作成します。院長はラグビー界の少しでもお役に立てればとボランティアのつもりでやっていますので、¥5000でも高いと思われる方はご相談下さい。

 ラグビー関係者以外にはあまり知られてないようなのですが、2019年にラグビーのワールドカップが日本で開催されることが決定しております。熊本でもラグビー関係者の間で「熊本でもワールドカップを」と熊本でのゲームを招致する活動が行われています。

 日本のチーム力を底上げするためにも、ラグビー人口の増加が求められています。「ジャパン全敗」なんて見たくない!!

院長よりお願い

必ず予約を取ってから来院して下さい。

先日K大生が午前9時に3人で予約なしで来院されました。3人ともかなり遠くから来られているので断りきれませんでした。3人ともマウスピース作成希望で翌日までに作って欲しいとのこと。午前9時からの1時間に5人の患者さんの予約がすでに入っていました。現場はかなり混乱しました。1日で3つのマウスピースを作った経験がないので、「もし間に合わなかったら」という気持ちが先に立ち、午前中大忙しの上に、昼休み返上の作業になりました。午後も治療の合間に作業を続け、なんとかその日のうちに概形まで仕上げることができましたが、大変な1日になりました。こんなことがまたある様ではもうボランティアなど言っておれなくなります。こっちの身体がもちませんから。


下の前歯の生え変わり

  標準的なケースで乳歯から永久歯にはえかわる一番最初は下の真ん中の前歯からです。大体6〜7歳ごろがその時期と言われてきましたが、最近は少し早まる傾向にあるようです。よく下の前歯の永久歯が内側(唇側ではなく舌側)から生えてきたが異常ではないか?とご質問を受けます。これは異常ではありません。そういうものです。スペースさえ確保されていれば、内側からは舌の力で、外側からは唇の力で、ちょうどいい位置に誘導されるものなのです。最近歯並びの悪いお子さんが増えています。歯が生えるスペースが無い場合が多いのですが、その場合はいい位置に誘導されずに内側にとどまったままになる場合があります。乳歯一本に対し、永久歯一本が生えてきます。乳歯より永久歯の方が大きいですので、乳歯の列は歯と歯の間の間隔が空いているのが普通です。もし間隔が無く、ぴったりくっついているようでしたら、永久歯の段階で歯が並びきれない可能性が高まります。

前歯の生え変わり.jpg

  乳歯列 の歯の間隔が無い例。乳歯より大きな永久歯が出てくるので、このままでは内側からいくら舌で押しても前に出てこれない。

Q(何歳になっても)噛めば噛むほどいいんでしょ?

A 8020推進財団は噛むことの8大効用を挙げて、その頭文字を組み合わせ、「卑弥呼の歯がいーぜ」というキャッチフレーズで噛むことの重要性をアピールしています。

ひ 肥満を防ぐ
よく噛むと脳にある満腹中枢が働いて、私たちは満腹を感じます。
よく噛まずに早く食べると、満腹中枢が働く前に食べ過ぎてしまい、その結果太ります。
よく噛むことこそダイエットの基本です。
 
み 味覚の発達
よく噛むと、食べもの本来の味がわかります。人は濃い味にはすぐに慣れてしまいます。
できるだけ薄味にし、よく噛んで食材そのものの持ち味を味わうよう、心がけましょう。
 
こ 言葉のの発音がはっきり
歯並びがよく、口をはっきり開けて話すと、きれいな発音ができます。
よく噛むことは、口のまわりの筋肉を使いますから、表情がとても豊かになります。
元気な顔、若々しい笑顔は、あなたのかけがえのない財産です。 
 
の 脳の発達
よく噛む運動は脳細胞の動きを活発化します。
あごを開けたり閉じたりすることで、 脳に酸素と栄養を送り、活性化するのです。
子どもの知育を助け、 高齢者は認知症の予防に大いに役立ちます。
 
は 歯の病気を防ぐ
よく噛むと唾液がたくさん出て、口の中をきれいにします。
この唾液の働きが、 虫歯になりかかった歯の表面をもとに戻したり、
細菌感染を防いだりして、 虫歯や歯周病を防ぐのです。
 
が がんを防ぐ
唾液に含まれる酵素には、発がん物質の発がん作用を消す働きがあるといわれ、
それには食物を30秒以上唾液に浸すのが効果的なのだとか。
「ひと口で30回以上噛みましょう」 とよく言いますが、よく噛むことで、がんも防げるのです。
 
い 胃腸の働きを促進する
「歯丈夫、胃丈夫、大丈夫」と言われるように、よく噛むと消化酵素がたくさん出ますが、
食べものがきちんと咀嚼されないと、胃腸障害や栄養の偏りの原因となりがちです。
偏食なく、 なんでも食べることが、生活習慣病予防にはいちばんです。
 
ぜ 全身の体力向上と全力投球
「ここ一番」力が必要なとき、ぐっと力を入れて噛みしめたいときに、
丈夫な歯がなければ力が出ません。
よく噛んで歯を食いしばることで、力がわき、 日常生活への自信も生まれます。

以上で「卑弥呼の歯がいーぜ」だそうです。噛むことのメリットだけ述べて終わりになっています。噛むことは果たしてメリットばかりなのでしょうか。デメリットはないのでしょうか。

形あるものはすべていつかは壊れます。しかも使えば使う程壊れやすくなる。誰にも異論のないところだと思います。歯や義歯、歯槽骨も形あるものです。永久歯が生えてくるのは6歳ぐらいから。50歳の方だと歯によっては40年以上も酷使し続けてきたことになります。寝てる間も歯軋りで使っていますから、24時間と言っても過言ではないでしょう。歯も体と一緒に年を重ねてきたのです。少しは労わりましょう。歯も義歯も使えば使う程破損、破折の危険性が高まります。歯を支える歯槽骨も壊れる危険性が高まります。歯周病が悪化するということです。「力で歯周病が悪化する」これはかなりの歯科医師が認めるところではないでしょうか。

メリットばかり言っておしまいでは歯科医師として片手落ちではないでしょうか。

ウォーキングの専門科デューク更家さんの書かれた次の文章を思い出します。

「病と闘いながら、医者に薦められたことがきっかけで、健康になりたい一心で毎日毎日歩き続けたあげく、膝を痛め、車椅子の生活を余儀なくされた母。歩けなくなった事実は、何事も自分でやらなければ気がすまない勝気だった母のエネルギーを落とし、あっという間に亡くなってしまった。元気になるためにあんなにがんばって歩いた母。
歩くって、いったいなんやろう!」

そこからウォーキングの研究が始まったそうです。

「歩く」を「噛む」に置き換えてもう一度読み直して下さい。私の言いたいことがわかると思います。デメリットを言うことでメリットの価値が少しでも下がるでしょうか。

ある程度噛んでいいのは若い時だけ、人によって時期はすこしずつ違うでしょうが、 目安として50歳を過ぎたら必要以上に噛まないで。歯も老化しています、壊れてしまいます。これが偽らざる気持ちです。

メリットもデメリットも勘案して上手に長生きしてください。

(注)デューク更家さんの文章は部分だけ利用させていただきました。誤解が生じるといけませんので、できたら全文をお読み下さい。デューク更家さんの公式ホームページの中のWalking Paradiseというところにあります。

 

Q抜歯後注意することはありますか?

抜歯後の注意事項
(1) ガーゼは止血のため、20分位、しっかりかんで下さい。その後捨てて下さい。
(2)翌日まで、つばに混じってうすい血がでることがあります。多少血がにじむのは異常ではありません。
(3) 出血を気にしてうがいを何度もしますと、よけいに止血しにくくなりますので強いうがいはしない様にしましょう。
(4) 抜歯した部分を指や舌でふれると出血したり、細菌が入ったりしますから刺激しない様にしましょう。
(5) その後も出血が続く様でしたら新しいガーゼととりかえ、30分位しっかりかんで様子をみて下さい。

運動・入浴
   抜歯当日は過激な運動をさけ、入浴はしないで下さい。

食事・禁酒
(1) 抜歯後1時間位たちましたら食事をしても結構ですが抜かない側でかむ様にしましょう。
   固いもの、辛いもの、刺激物はさけて下さい。
(2) 当日はアルコール類は飲まないで下さい。

痛みや腫れ
(1)痛み止めがでていますので痛い時はのんで下さい。
(2) 痛みや腫れがあっても氷や、あまり冷たい水などで冷やさないで下さい。

菊川歯科 096−337-0088
〒862-8003熊本市楠4−3−18

 

 

麻酔をした後に注意すること

 治療による痛みを最小限にするため、麻酔を使用させていただきました。麻酔をされた後の注意点がいくつかございますのでご覧ください。

1唇がしびれて、感覚が無くなっています。その間に、唇を噛んだり、こすったり、引っかいたりしないようにご注意ください。感覚がないので、どのくらいの強さで傷をつけてしまっているのかもわかりません。また熱いものを食べたり飲んだりしても、感覚がありませんから、知らない間に大やけどをする、ということも考えられます。

2お子様の場合は特に、親御様が気を配ってください。いたずらで口腔内をかんで、腫れあがってしまうこともございます。くれぐれもご注意下さい。

3治療後一時間ぐらいは、食事は避け、麻酔がきれて、感覚が戻るのを待ってください。

4感覚が無くなっているので、口から何かをこぼしたり、唇がはれ上がっているという錯覚を感じたりもします。鏡でご確認下さい。

 

  ご不明な点やご不安なことなどありましたら、どうぞ遠慮なくお気軽にお声をかけてください。

Q医療費控除て何?

A医療費控除というページを用意しております。そちらをご覧下さい。
▲このページのトップに戻る