歯周病予防のお手伝いをいたします

歯周病の進行とその症状は下の様です。

 歯周病の進行.jpg

歯周病の原因

 歯周病を引き起こす悪者の正体は?

口腔内細菌.jpg

 口の中で生きている細菌が歯周病を引き起こします。歯石の中に生きている細菌が酸を放出し、その酸が歯を支えている骨を溶かします。

←(顕微鏡で見た口腔細菌)

 

 

 

 

 

歯周病によくある誤解その1

Q1歯周病になったら、朝昼晩の歯磨きを毎日続けると治る。

A ×

 

歯石5.jpg治療には、歯ぐきの奥の歯石を除去する必要があります。これは歯科医院でなければできません。(一度歯石になってしまったら自分では取れないのです)

 

また、大変緻密な作業のため、治療にとても時間がかかります。

 

 

 

 

歯周病によくある誤解その2

Q2歯周病についての質問です。

  次はYES・NOのどちらでしょうか?

自覚症状が現れたときは、すでにかなり進行していることが多い 

慢性の病気なので、一度歯周病になると一生完全には治らない。 

 

AどちらもYESです。

 

歯周病の進行とポケットの深さ

歯と歯ぐきの間にできる「歯周ポケット」の深さで歯周病の進行状況を知ることができます。

歯周病進行度.jpg

歯周病には注意が必要です。

再確認します。

●歯周病は目立った自覚症状がないまま進行していきます。

●糖尿病と同じように、慢性疾患です。一度進行すると、完全にもとに戻すことはできません。

●ご自分での歯磨きだけでは、歯周病の進行を抑えることはできません。

 

定期的な検査と早期治療・メインテナンスにより病状の進行を抑えることができます。

歯周病予防のお手伝いをいたします。

■定期的なチェックとメインテナンスについて

 

私たちは皆様のお口の健康維持のため、定期的な歯周病のチェックと歯石取りを行っています。

歯周病に関するご質問・ご相談などございましたら、遠慮なくお気軽にお声をかけてください。

▲このページのトップに戻る