満員のバスに乗りました。

令和2年6月18日(木)午後7時半より市歯科医師会の審議委員会があったので出かけました。この時期の会議はいかがなものかと迷いましたが、学校も再開してることだし、出席は義務だと考え出席しました。楠5丁目から藤崎宮前までバスで行きました。最初は空いていたのですが、ルーテル学院前でどっと学生さんが乗ってきて、済々黌高校前でほぼ満員になりました。コロナ騒ぎ以前と全く変わりありません。院長は座っていたのですが、隣に立っていた学生さんと顔の距離は1mなかったと思います。近くに立っていた学生さんはマスクもなく、至近距離でお話していました。熊本では5月8日以来感染者が出ていません。よくこんな状態で感染者が出ないなと驚きました。

歯科医師会館前のガストで夕食を取りましたが空いています。

会議では全員出席でした。もし欠席していたら、自分1人だけの欠席になるところでした。

特に席を空けることもなく、会議用長机に2人ずつ座るようになっていました。コロナ騒ぎ以前と何も変わらない風景でした。審議員のほとんどの人がマスクをしていましたが、ひな壇の執行部の人は一人もマスクをしていなかったです。

7月4日には毎年恒例のビアパーティーが行われることが決定したそうですが、院長は欠席する予定です。

▲このページのトップに戻る