産業医科大 二人の副学長が今治西高OBということがあった

平成26年7月院長の卒業した今治西高の九州地区のOB会が北九州のステーションホテル小倉でありました。その時に北九州市にある産業医科大の二人の副学長が出席されていました。一人は今西21回生の柳原さん。産業医科大の薬理学の教授だったそうです。現在は九州栄養福祉大学の教授に転身されたようです。院長が今西28回生ですから、7つ上、68歳ぐらいですから定年でしょうか?ここによるとその後学長もやられたようです。現在OB会の九州地区の会長です。

もう一人は今西23回の鳥生さん。一般に大学は文部省管轄ですが、産業医科大学は特殊で厚生労働省の管轄らしいです。鳥生さんは東大卒で、前身は厚生労働省のお役人だったそうです。平成28年の会合の時には東京へ転居と出ていました。また別の職場に変わられたのでしょうか?情報がありません。

OB会の副会長の谷口さんと同じ学年でテーブルが同じだったのでいろいろお話させていただきました。覚えているのが、御実家が杣田(そまだ)にあるのか杣田の話が出たので、「読める人がなかなかいない」と言ったら頷いていました。

あと自己紹介の時に「糖質制限をして10s以上やせた」と言いましたら、今治からのお土産の鶏卵饅頭を「何で食べないのか不思議に思っていた。」と言われました。

鳥生さんのことを調べていたら、こういうページを見つけました。杣田あたりには鳥生姓が多いようです。

▲このページのトップに戻る