菊川治氏経歴

院長の学生時代に小部出身の菊川という文部省の課長がいて、院長が大学を卒業してから東京医科歯科大学の事務局長になったと聞いていました。その経歴を調べていて、ここを見つけました。院長が大学を卒業したのが、昭和61年だそうですから、情報は正しかったようです。平成17年の京都教育大学の事業報告のようです。このあとはわかりませんでした。京都教育大学では学長の下の3人の理事の一人になっていたようです。事務方出身では頂点でしょう。東京医科歯科大学では初代の武雄事務局長に続き、二人目の小部出身の菊川事務局長です。2002年の日韓サッカーワールドカップなんてずいぶん昔のような気がします。

菊川治 京都教育大学理事平成16年4月1日〜
過去の経歴 昭和59年文部省初中局職業教育課長
      昭和 63 年6月 同 小学校課長
      平成 2 年1 月 東京水産大学事務局長

        平成3年 12 月 神戸大学事務局長
                 平成6年 4 月 東京医科歯科大学事務局長
                 平成9年 6 月 日本体育・学校健康 センター理事

                 平成12年 4 月 早稲田大学参与 (研究推進部事務部長)
        平成15年4月 2002年 ワールドカップサッカー大会日本組織委員会総務局長

▲このページのトップに戻る