牛すじの煮込みと牛すじカレー

牛すじ.jpg冬場はやっぱりスープかなと思い、テールスープを作りたい、テールはどこに売っていたかと考えるとイオン菊陽の中に入っている精肉店を思いつきました。あるのはあったのですが4個入りのパックが4000円近くします。スープの原価に4000円はあり得ないと断念しました。食品売り場の精肉コーナーに行くと国産牛肉すじ煮込み用100g98円、500gのメガ盛りが480円。居酒屋定番の牛すじ煮込みに決定。トン汁用の野菜水煮も一緒に買って煮込みます。

 

すじ肉煮込む.jpg

 

 

牛すじは一口大に切って、ひたるぐらいの水から入れて中火で沸騰したら灰汁を取りながら10分ぐらい下茹でしました。

ザルにあけて煮汁は全部捨てました。

牛すじはよく水洗いしました。

ひたるぐらいの水とネギの緑の部分としょうがの薄切りを入れて圧力鍋にかけました。

蒸気が噴き出してから弱火にして、15分待ちました。

圧力が落ちてから、ネギとしょうがを取り出しました。

すじ肉煮込み.jpg

 

 

 

別鍋に移し、牛すじの半量を圧力鍋に戻し、水200cc、しょうゆ大さじ3、料理用清酒、みりん各大さじ2、トン汁用野菜を水をきって入れます。

最初は強火で、蒸気が出だしたら弱火で5分待ちました。

左が牛すじ煮込みの出来上がりです。

 

 

 

 

 

被膜.jpg

 

 

牛すじの残りとスープは一晩おきました。左写真のように被膜ができますので取り除きます。温めてカレールーを入れて牛すじカレーの出来上がりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る