事件です。

令和元年12月17日(火)は熊本市歯科医師会北部支部の忘年会でした。バスで行って、バスで帰ってきました。二十数名の出席でした。アルコールも入って盛り上がりました。最後の締めのごはんのところで、給仕の女の子が汁物を配り終わった最後の一杯をO坂先生の胸元にひっくり返してしまいました。おおあわてでタオルを持って来て平謝り。あとからおかみさんが来て、後ろにしょんぼりと。この日は笠さんを応援しないといけないという話をずっとしていたので、「あんたあんまり気にしすぎないでよ。」と声掛けしました。おかみさんも「クリーニング代」をと封筒を渡そうしたようですが、O坂先生も「そんなことしてもらうより、この次来た時に一品よけいに出してくれる方がうれしいよ。」と言って受け取らなかったみたい。女の子にとっては店にも迷惑をかけなくて済んでほっとしたことでしょう。「O坂先生大丈夫?」と聞いたら、「大丈夫は大丈夫なんだけど、パンツが濡れた。」と言われていました。先生風邪ひかないでね。

帰りに女の子がお見送りに出ていたので、片手ハイタッチをしかけたら、しっかり返してきたので大丈夫でしょう。元気出してね。

▲このページのトップに戻る