今治西ベスト8どまり

高校野球地方大会もだいぶ進み代表校が決まりつつあります。院長の出身校の今治西高校はベスト8どまりでした。今年のチームは春の県大会で優勝し、左腕の村上投手がなかなかいいという話で、狙えるかと思っていましたが7失策では勝てません。院長は嫌な予感がして、スポーツブルのライブで27日(土)に見ていました。8回まで5対5の同点でどっちが勝ってもおかしくなかったのですが、9回にエラーがらみで3点とられ、そこまででした。なかなかうまくいかないものですね。

大分では選抜で全国のベスト4まで行った明豊が県のベスト4まででした。選抜にでた大分高校は2回戦で負けました。

熊本ではヤクルト村上君の母校九州学院と熊本工業の決勝でした。8回まで5対5の同点でしたが、9回表で熊本工業が2点取り代表に決まりました。

ヤクルト村上君はここ2試合ぐらいノーヒットでしたが、27日(土)の2打点で打点トップタイに返り咲きました。頑張ってくらいついて下さい。対抗の巨人坂本は去年67打点ですよ。何で今年だけ7月で69打点なの、いやらしい。

▲このページのトップに戻る