桜町再開発ビル火災

令和元年6月26日午前建築中の桜町再開発ビルで火災とのこと。街中の火事に一時騒然としたようです。なんで建築中のビルが火事になるの?実は熊本では昭和48年大洋デパートで火事が起きて多くの人が亡くなりました。中心部の商業ビルの火災に敏感なんです。あの頃と消防法の基準は当然変わってきているでしょうが。

9月14日の開業の予定は変更ないそうです。郊外型店舗にお客さんを取られる中、中心部にお客さんを引き戻すきっかけになればという矢先にケチがつきました。

郊外型店舗も負けじと、近くのゆめタウン光の森が6月27日にリニューアルオープンです。ロフトやアカチャンホンポ、ペットショップのワンラブなど新たに19のショップができたそうです。フードコートも増席して1000席になったそうです。駐車場も光の森駅に立体駐車場を増設して合計3700台になったそうです。九州最大級のショッピングセンターになったそうです。平日にもかかわらずだいぶお客さんが来たそうです。

▲このページのトップに戻る