新潟地震、大阪古瀬巡査

新潟で地震と聞きました。熊本からもブルーシートを送り、職員派遣ということです。熊本地震の時は岡山や大阪堺市のごみ収集車を見かけましたし、ガスを開けに来てくれた人は神奈川からの応援だと言っていました。いったいどこに泊まっていたのでしょう。スーパーボランティアの尾畠さんのように食糧は自分で持ち込む、車中泊するという訳にいかないでしょう。熊本のホテルはガスは使えないし、食事も提供できないし、泊まれなかったと思います。新幹線は脱線し、高速道路は橋が落ちて利用できなくなっていました。大牟田まで行けばスーパー普通に開いていたということですが、熊本と福岡を繋ぐ一般道の3号線が大渋滞という話です。自宅が使えなくなり熊本から福岡のホテルに泊まりに行った人の話も聞きました。マスコミの方も多くが福岡からの通いだと聞きました。大分とは今もJRは不通になったままですし、阿蘇大橋が落ちて、通れるのはミルクロード経由ぐらいでしたからこちらも大混乱だったでしょう。それでも大分の技工所の社長見舞金を持って見舞いに来てくれました。阪神淡路大震災、東日本大震災を経験して熊本地震の時には支援体制がだいぶスムーズに感じました。新潟の人も大変でしょうがなんとか乗り越えて下さい。

大阪で刃物で刺されて拳銃を奪われた古瀬巡査が昔ラグビーをやっていたということでラグビー界では古瀬巡査を応援する声がいろんなところから上がっているようです。佐賀工高から東海大を通じてラグビーをやっていたそうです。171pと小柄ながらウイングやフルバックをやっていたそうです。佐賀工業は五郎丸選手の出身校で、先輩の五郎丸選手や合宿中の日本代表から「古瀬巡査がんばれ!」の声が上がっているそうです。幸い命には別状ないようでよかったです。どんな状況で襲われたか想像したら、去年の日大アメフト部の危険タックルのように後ろからそっと近づいていきなり刺したのでしょう。犯人には2015年ワールドカップスコットランド戦前半終了間際の五郎丸選手のスーパータックルをあびせてやりたいぐらいです。

いやなニュースが入ってきました。トヨタの樺島選手が麻薬所持で逮捕とのこと。ワールドカップイヤーに何をしでかしてくれるのか。イメージ悪。経歴を見ると福岡高校、筑波大を経てトヨタ入り。スタンドオフをやっているそうです。高校日本代表らしいです。福岡高校といえば2学年下の秋重主将の出た高校です。ラグビー界の名門中の名門校です。しかもノーベル賞学者も排出している進学校です。元日本代表主将の森さんが指導しているはずです。森さんと言えば同期医学部でスタンドオフをやっていた西の兄貴が同志社大学のセンターをやっていて新日鉄釜石との日本選手権を国立競技場に応援に行ったら、トイメンが森さんでした。「お兄ハン、ガンバレ!」と応援していました。

いいニュースも入ってきました。ヤクルトの村上君が19号。この2〜3日苦しんでいるのは感じていました。打たれた大竹君は濟々黌から早稲田、育成枠でソフトバンク入団。高校2年位から注目してきました。このシーズンは最初の頃、リーグ1ぐらいの防御率だったのになかなか勝てませんでした。今季5勝目だそうです。なんとか2桁いってください。二人の活躍が熊本復興への勇気になります。

▲このページのトップに戻る