熊本との関係

週刊朝日2019.4.5マリコのゲストコレクション 林真理子×伊藤比呂美(詩人)

P114

林 デビュー以来、ずっとご活躍されて。もうアメリカ生活も長いんですよね?

伊藤 渡米したのが97年だから、もう二十何年前ですね。それから日本での拠点の熊本とカリフォルニアを行き来する日々が続いてます。

林 てっきり熊本のご出身かと思ったら、東京の板橋なんですよね。熊本に行ったのは、前のご主人が・・・・・。

伊藤 熊大(熊本大学)の先生になったから。

林 うちの主人の父親が熊本なんです。父の代で東京に出てきてるんですけど、夫は熊本男性の血をひいて、男尊女卑を受け継いでいるんですよ。

伊藤 それって、つき合わないわけにいかないでしょ。法事のときとか、実家に行く?イヤじゃない?

林 行ってちゃんと座ってますよ。歓迎してくれるし、べつにイヤな思いはしてないです。

P116

林 熊本はもうだいぶ長いですよね。

伊藤 35年ですね。最初、熊本に行くときには「箱根より遠いじゃない」とかってビビッてたんですけど、行ってみたらもう東京に帰ってきたくない感じ。熊本、おもしろいですよ。

林 もう熊本人ですね。(後略)

▲このページのトップに戻る