絵画に見られる病気の徴候 肺結核2

マリデュプレス.jpg

『病気の社会史 文明に探る病因』立川昭二、NHKブックス152、1971

P139にも椿姫のヴィオレッタのモデルと言われるマリ・デュプレスが出ています。肺結核の徴候がみられる。理由は同じ、「ひどいなで肩、細長い首、くぼんだ頬に」あると思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢二3.jpg

 以下の3作品は大正浪漫の代表的な画家、竹久夢二の作品です。

 「ひどいなで肩、細長い首、くぼんだ頬に」が院長には当てはまる気がするのですが・・・。

 ちなみに竹久夢二自身も結核で、堀辰雄と同じサナトリウムで亡くなったそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夢二2.jpg

夢二1.jpg

▲このページのトップに戻る