参考文献

参考文献(参考にしたものの中から比較的手に入りやすいものをリストアップしました。)
1.「医療政策は選挙で変える、再分配政治経済学W」権上善一2007年7月慶応義塾大学出版会。
2.「日本の歯科医療政策」野村真弓、広井良典、尾崎哲則2007勁草書房。
3.「医療崩壊 立ち去り型サボタージュとは何か」小松秀樹2006年朝日新聞社。
4.「医療の限界」小松秀樹2007年新潮社。
5.「医療立国論 崩壊する医療制度に歯止めをかける!」大村昭人2007年日刊工業新聞社。
6.「世界の医療制度改革」OECD編著2005明石書店。
7.「医療費抑制の時代を超えて―イギリスの医療・福祉改革」近藤克則2004医学書院。
8.9.「アメリカ医療の光と影」「市場原理が医療を亡ぼす」李啓充2000、2004年医学書院。
10.「SiCKO(シッコ)」マイケル・ムーア監督2007ギャガ・コミュニケーションズ。
11.「世界がキューバ医療を手本にするわけ」吉田太郎2007築地書館。
12.週刊東洋経済2006年10月28日号特集「ニッポンの医者と病院」
13.週刊東洋経済2007年4月28〜5月5日号特集「ニッポンの医者、病院、診療所」
14.週刊東洋経済2007年11月3日号特集「ニッポンの医者、病院、診療所」
15.ダカーポ2007年11月21日号「拝啓、マイケル・ムーアさま 日本の医療保障もヤバイです!」
16.「医療が悲鳴をあげている」近藤喜代太郎2007西村書店。
17.「持続可能な福祉社会」広井良典2006筑摩書房。
18.「医療の値段―診療報酬と政治―」結城康博2006岩波書店。
19.「入門医療経済学」真野俊樹2006中央公論新社。
20.「日本の医療が危ない」川渕孝一2005年筑摩書房。
21.「日本の医療に未来はあるかー間違いだらけの医療制度改革」鈴木厚
22.「崩壊する日本の医療」鈴木厚2006秀和システム。
23.「患者見殺し医療改革のペテン 年金崩壊の次は医療崩壊」崎谷博征2004光文社。
24.「貧乏人は医者にかかるな!医師不足が招く医療崩壊」永田宏2007集英社。
25.「命に値段がつく日 所得格差医療」色平哲郎+山岡淳一郎2005中央公論社。
26.「誰が日本の医療を殺すのか 医療崩壊の知られざる真実」本田宏2007洋泉社。
27.「ルポ貧困大国アメリカ」堤未果2008岩波書店。
28.「ジョンQ最後の決断」ニック・カサヴェテス監督2003DVD発売パイオニアLDC。

▲このページのトップに戻る