白身魚のピリ辛ソース

  エビチリがおいしかったので今度は白身魚でやってみました。

魚のピリ辛.jpg材料(4人前)

チヌダイ1匹(スーパーで下処理してあるのを買ってきました)、片栗粉適量、白ネギ10cm、おろしニンニク小さじ1、おろししょうが小さじ2、豆板醤大さじ1と1/2、ガラスープ300cc、老酒大さじ1、塩少々、しょうゆ小さじ1、こしょう少々、砂糖小さじ2/3、水溶き片栗粉大さじ2、サラダ油大さじ1、酢小さじ1/2

 

1 チヌダイは水洗いした後、ペーパータオルで良く水分をふき取る。片栗粉を全体にまぶし、少量の水をふりかける。白ネギはみじん切りにする。

2フライパンを熱して、油を入れなじませる。一度火を止めてチヌダイを入れる。弱火で蓋をし、片面5分ずつ焼く。焼けたらバットに取り出しておく。

3フライパンを洗い、再び熱し、乾いたら油を入れてなじませる。おろしニンニク、おろししょうが、豆板醤を炒める。ガラスープを入れ、チヌダイを入れる。老酒、塩、コショウ、しょうゆを加え、弱火で煮込む。

4アクが出たら取り、砂糖、ネギ、水溶き片栗粉を加える。最後に油と酢を回し入れ、器に盛る。 

 

 

▲このページのトップに戻る