シビの香草焼き

 シビは聞きなれない名前ですが、キハダマグロの子だそうです。半身をスーパーで買ってきました。大きめの魚はいつもこの手法で調理します。あまり魚を食べない次男も気が付いたら一匹ぺろりと食べていたりします。この日は半身だったので、時間も短く、皮面だけ焼きました。

 香草はドライのものをビンで買っておけば経済的と思います。1ビン百数十円です。

シビの香草焼き.jpg

材料(4人前)

シビ半身、塩、こしょう

ハーブ(この時はローズマリー、セージ他にタイム、オレガノなど)少々

オリーブオイル大さじ4、ニンニク1かけ

 

1フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れ、弱火でニンニクの香りをオリーブオイルに移す。

2ニンニクがキツネ色になったら、塩コショウしてハーブをまぶした魚を皮目を下にして弱火で蓋をして焼く。

3この日は半身だったので10分蒸し焼きにしました。フライパンの空いた隙間に人参や玉ネギを薄く切ったものを入れて一緒に蒸し焼きにしてもいいでしょう。

4お皿に移し、レモンをかけていただきます。

▲このページのトップに戻る