スペアリブと手羽元のバーベキュー

最近冬場の山越えは危ないと感じるようになり、ここ数年は正月休みは今治に行っていません。年末年始は料理をして、飲んで、テレビを見てゆっくり過ごさせてもらいました。

BBQ.jpg左写真はスペアリブと手羽元のバーベキューです。

まず、スペアリブ6本、手羽元6本、豚塊肉をそれぞれにレモン輪切り2枚を浮かべたお湯で灰汁を取りながら下茹でします。肉をよく洗い、圧力鍋に肉を並べます。人参1本乱切りで、玉ねぎ1個は半分に切って薄切りにして圧力鍋に入れます。セロリ半分とローリエ2枚も入れました。水を限界線の少し下まで入れて蓋をして強火にかけます。蒸気が噴き出したら弱火にして20分待ちます。火を止めて圧が下がるまで待ちます。圧が下がったら、ローリエ、セロリを取り除きます。肉を取り出し、塊肉は一口大に切り鍋に戻します。鍋は一晩待ち、いつもどうり被膜を取り、カレールウを入れてカレーにします。

バーベキューソースはフライパンにオリーブオイルを大さじ1入れ、ニンニク1かけのみじん切り、玉ねぎ2分の1個の角切りを炒めます。カットトマト缶1缶を加え、塩コショウして煮詰めます。仕上げにケチャップ大さじ3、バルサミコ酢大さじ1、パプリカパウダー小さじ1を加えます。

ソースが冷えたら、ジップロックにスペアリブと手羽元と一緒に入れてよくもみこみます。一晩待ちましたが、我慢できなく2個だけつまみ食いしようとオーブンレンジで15分グリルしましたら焦がしてしまいました。

翌日天板に耐熱のクッキングシートを敷き、その上に肉とソースを並べて、今度は焦がさないように3分ずつグリルしながら焼け具合をチェックしながら焼きました。右下は市販のマッシュポテトです。市販のポテトサラダでもいいとおもいます。

▲このページのトップに戻る