放火

京アニ放火で知っておかなければいけないことは放火というのは非常に重大な犯罪で最高刑は死刑もありうるということ。京アニでも34人も殺したら死刑は当然でしょう。

こんな重大な犯罪なのに愉快犯がいるというのに驚きです。火を消そうと慌てふためく姿を見てほくそえんでいる人がいるそうです。

糸魚川の大火事はラーメン店の店主が火をつけたまま火元を離れたことが原因だったと思います。

昔うちの従業員でタチの悪いのがいて、うちは2Fが診療室で、1Fに従業員控室があります。そこにガスコンロをつけていました。無人でガスが点いていることが何回かあって、そのたびに厳重注意してきました。最後に空焚きを起こして危うく火事になるところだったので辞めてもらいました。あれは失火に見せかけようとした放火ではないかと思っています。ガスコンロは使えなくしました。

この子はサイコパスで辞めてからあれもウソ、これもウソと色々わかってきました。最高のウソは「私は今までウソをついたことがないんです。」でした。

放火犯とサイコパスの関連も言われているようです。

あとガソリンに火を点けたら爆発的に燃え上がること。犯人も理解してなかったのではないでしょうか。

▲このページのトップに戻る