何事もなかったかのように

令和元年7月3日(水)は院長の誕生日でした。61歳になりました。お祝いしてくれるかのようにヤクルトの村上君(熊本、九州学院出)が満塁ホームラン、一回のタイムリーと合わせて5打点の大活躍でした。4月6本、5月8本、6月5本、8試合ぶりのホームランと少し苦しんでいる感はありましたが、とにかくよかったです。高卒2年目の20号は松井選手以来とのことでマスコミにもだいぶ取り上げられるようになりました。この感じだと35本ぐらいいけそうです。10代のホームラン数の新記録が出そうです。

同じ日九州では大雨の頂点。鹿児島、宮崎だけで110万人に避難指示だそうです。110万人もどこへどうやって避難するのと思いました。挙句の果てに「自分の命は自分で守ってください。」発言。言うだけは言いましたからねと責任逃れとしか思えません。実際に避難した人は6300人だけだそうです。死者は今のところ2人だけ。

院長のちょっとイイ話Vで悲観論は言いやすく、楽観論は言いにくいと載せてきましたが、いくらなんでもこれひどすぎません?

被害が比較的少なくてよかったねと何事もなかったかのように終わらせていいのかな?

▲このページのトップに戻る