村上君最年少打点王か?

令和元年6月9日(日)は免許更新で免許センターに朝から行ってきました。8時半から受付となっていたのに8時に着いた時にはすでに行列ができていて、受付も始まっていました。院長はこの前までゴールド免許だったのに今回はブルーになってしまいました。平成29年11月に見渡す限り車がいなかったので「止まれ」の標識をスルスルと行ってしまたら、一時停止違反で捕まってしまいました。

9時から1時間の講習を受けて帰りにローソンで週刊文春を買ってきました。巻末の方の白黒写真のページに「おじさんもね、昔は怪物って言われたんだよ」という表題で令和の怪物と言われる大船渡高校の佐々木朗希投手を小学生とともに眺める江川さんが映っていました。

「何がうらやましいって、まず身長が百九十センチあること。それはもう最高に欲しいものです」と江川さんの感想が載っていました。江川さんが何センチだったのか調べたら183センチだそうです。

ヤクルトの村上君の活躍が止まりません。6月9日(日)の2ランホームランで16号です。4月までで6本、5月に8本、6月に入って2本。6月、7月、8月、9月とまだ3か月半以上あります。月に6本としてもあと20本ぐらいは打てそうです。合計36本。ちなみに10代選手の最高本塁打数は清原選手(188cm)のルーキーイヤーの31本だそうです。清原選手の2年目は29本だそうです。村上君は2000年2月2日が誕生日なので今シーズン中に20歳になることはありません。前にも書きましたが松井選手(188cm)が最初に30本を越えたのは4年目です。

村上君(188cm)は6月9日(日)で5試合連続の打点で今季48打点目。2位広島の鈴木45打点、3位巨人坂本44打点を抑えて現在打点トップです。過去の最年少打点王はセリーグは長嶋さん王さんの22歳だそうです。プロ記録は1953年の西鉄中西太さんの20歳だそうです。

先週のサンデーモーニングの張本さん(181cm)のコーナーで落合さん(178cm)が大谷選手(193cm)が「自分より素質がある」と言っていました。

村上君のホームランはスタンドの中段ぐらいまで軽々と飛んでいきます。飛びが違う感じです。どこまで成長するか、期待してます。

▲このページのトップに戻る