はかた

院長の生活している九州では「はかた」と言えばまず間違いなく博多でイメージは共有できると思います。ところが愛媛県今治市近辺では「はかた」と言えば伯方なのです。「伯方の塩」の伯方です。そして博多という言葉を使うことが滅多にないのです。ですから時々話がかみ合わなくなります。一度新幹線で今治に帰った時に(広島県の福山まで新幹線、そこから高速バス)、「博多で遊んで行こうかと思っている。」と母親に言ったところ、「じゃ、私たちも伯方島までドライブがてら送って行こうかな。」と話がかみ合わなかったことがありました。

院長の本籍地は愛媛県今治市波方(なみかた)町ですが、波方も昔は「はかた」と読まれていたそうですが、近すぎてまぎらわしいので波方の方が譲って「なみかた」と読まれるようにしたと聞いたことがあります。

▲このページのトップに戻る